一家に1台欲しいウォーターサーバー

今や白物家電と並ぶ勢いで人気のウォーターサーバー。その理由と選び方をご紹介

いつでもおいしい水が飲める

家にあると便利なものとして、最近人気が高まっているのがウォーターサーバーです。この装置があれば、24時間いつでも程よく冷えたお水を味わえるようになるのです。

また、サーバーからは温かいお湯も出るので、電気ポットややかんで、お湯を沸かす手間もかからなくなるというメリットもあります。非常に利便性が高いため、一般家庭での導入が急速に増えていると言われています。

ウォーターサーバーを利用したい場合には、宅配水専門の業者と契約する必要があります。宅配水業者と契約をしておけば、定期的にお水を配送してもらえるようになります。お水を設置するサーバーは業者の方で用意してくれるので、自分で購入する必要もありません。

宅配水業者の中には、無料もしくは格安なお値段でサーバ―を貸し出しているところもありますので、初期費用の負担なく導入することができます。また、サーバーの電気代もほとんどかかりません。

現在、全国各地にたくさんの宅配水業者があり、サービスの内容や取り扱っているお水の種類もさまざまです。宅配水業者が提供しているお水は大きく分けると、天然水、RO水の2つになります。どちらのお水もくせがなく美味しく飲むことができます。宅配水業者では、一定期間の無料試飲キャンペーンなどを実施しているところもあります。

ウォーターサーバーを契約する前に、色々な業者のお水を飲み比べてみて、好みの味のお水を選ぶようにしたほうがよいでしょう。

自分のライフスタイルを考えて検討する

今とても流行している、ウォーターサーバーを導入するかどうかという点は、じっくりと検討することが重要です。その理由は、もちろん、費用がかかるものだからです。ただし、経済的にはお得なものが多くなっています。市販のペットボトルを購入した方がいいのか、そんな点を比較してみるといいかもしれません。

また、自分にとって本当に必要なものなのかどうか、という視点からも考えてみることをお勧めします。と言うのも、最近のウォーターサーバーには、様々な種類があるからです。

料金もそれぞれ違いますし、サーバー本体にしても、カラーや形などが様々なので、そんな視点からもじっくりと比較してみることが必要です。水の種類に関しては、飲料として利用したり、料理に利用したりというように、家族で利用する目的に応じて選ぶようにするといいかもしれません。

家族の人数が少ない場合、容量が多いものを利用するのは大変です。使い切るだけでも困難となってしまうため、家族の人数に見合ったものを選ぶようにします。そして、場所を取ってしまうものでもあるので、間取りから考えてみるというのも大事なことです。最近は随分とコンパクトになったものもあります。

乳幼児が居る家庭なら、ミルクづくりに利用できるような、子どもにも安心して利用できるようなタイプを選ぶようにします。金銭的な面で考えるのなら、コストパフォーマンスの良いものを選ぶことがポイントです。