赤ちゃんもママも安心できる水

出産を機に、ウォーターサーバーを設置するご家庭は多いです。赤ちゃんにもママにもうれしいウォーターサーバーのメリットをご紹介

赤ちゃんがいるママに大人気

赤ちゃんがいる育児中のお母さんに、ウォーターサーバーが大人気です。小さな子どもさんには、こまめに安全な水を飲ませてあげたいですし、特にお湯が出るサーバーを利用すれば、ミルク作りも手早くできます。

ウォーターサーバーがミルク作りに最適な理由は、お湯で粉ミルクを溶かしたら、水を加えて冷ます事ができるからです。赤ちゃんにも安全な水がすぐに利用できるので、人肌の温度のミルクをあっと言う間に作れるのです。これまでのポットでお湯を沸かす時間も手間もそして出来たての熱いミルクを冷ます手間も省けます。

それに赤ちゃんは、硬水を飲むとお腹をこわしてしまうので、ミルクに作りに合った軟水を選ぶ事もできます。月齢が低い赤ちゃんは、夜中でも2回3回と授乳が必要です。ウォーターサーバーがあれば、すぐに赤ちゃんにミルクをあげられますので、赤ちゃんの鳴き声による、ご近所迷惑や家族の睡眠を妨げる心配も少なくなります。

離乳食が始まった頃は、なかなか食事が進まないこともよくあります。やっと食べる気になった頃には、食事も冷めて硬くなっていたりします。こんな時には、離乳食に温水を少し混ぜてあげるとまた柔らかく、温まるので食べやすくなります。

操作が簡単なので、小さいお子さんでも自分で水を汲むことができるようになります。熱いお湯が出ないように、チャイルドロックの機能が付いたものが安心です。

このような人に優しい商品を積極的に家庭にも取り入れて、育児中のお母さんの負担を少しでも軽くしてほしいと思います。

ママにうれしいデトックス効果も

デトックスやダイエットのために、一日にミネラルウォーターを1.5リットル飲むと良いと言われています。水は、体の中に溜まった毒素や老廃物を、体の外に運ぶ働きをしています。この時に、冷蔵庫で冷やした水や水道から出したばかりの水を飲むと、身体を冷やしすぎてしまいます。

身体は、一定の体温を保とうと常に働いていますので、冷たい水を飲んで身体を冷やすと、体温調整が間に合わなくなり、風邪を引きやすくなったりして、体調を崩してしまします。こまめに体温よりも温かい程度のお湯を飲むと良いのですが、この時冷水・温水の両方が出るウォーターサーバーが家にあると、とても便利です。いつでも出る温水と冷水を混ぜるだけで好みの温度に作れます。

ところで、お宮参りやお食い初め、ハーフバースデーなどの記念撮影はどこで撮るか決めていますか?まだ悩んでる方におすすめのスタジオをご紹介します。一瞬一瞬の表情を大切に、その子らしさを引き出してくれて、素敵な瞬間を一生の宝物にしてくれる。そんな場所がスタジオエアロです。

お食い初めの記念写真は大田区のフォトスタジオで